パパ活アプリのペイターズとシュガーダディはどっちがいい?

愛人を作るには、パパ活アプリをうまく活用するという方法もおすすめです。

パパ活と聞くと「女性とただ食事をするだけでお小遣いをあげなければいけない」という負のイメージがあるかもしれませんが、そんな都合のいいパパはほとんどいません。

多くの男性は、女性と大人の関係を希望していますし、パパ活アプリを利用している女性は、それをよく理解しています。

なので、パパ活と言っても、大人の関係ありは、割と当たり前と言えます。

ただ、女性からしても、不特定多数の男性と度々食事をして、大人の関係になるというのは、めんどくさいと思っている人が多いんです。

特定の男性の愛人になれば、毎月の手当も安定しますし、わざわざ他のパパを探す手間も省けるので、特定の男性の愛人になって、長く面倒を見て欲しいという女性が多いんです。

それで、パパ活アプリはどれがいいのか?という話になりますが、ペイターズシュガーダディの二つに人気が集中しており、どちらか一つを使えばOKです(両方使うのもあり)。

どちらを使うかは、使い勝手の好き嫌いで選べばよいと思います。

ペイターズは、若者に人気のマッチングアプリ(恋活アプリとも言います)とほぼ同じ仕組みです。

画面上に女性のプロフィールが次から次へと表示されますので、写真とプロフィールを軽くチェックして、興味があるなら「いいね」をします。

そして、その女性もあなたに対して「いいね」を返してくれれば、マッチング成立となり、メッセージ交換ができるようになります。

対するシュガーダディは、いわゆる婚活サイトと仕組みはほぼ同じです。

サイト上で女性のプロフィールをチェックして、気になる女性に自由にメッセージを送ることができます。

ペイターズのようにマッチングという仕組みはありません。

繰り返しになりますが、どちらを利用するかは、使い勝手の好き嫌いで選ぶとよいでしょう。

尚、ペイターズとシュガーダディの利用料金は、以下の通りです。

ペイターズ シュガーダディ
1ヵ月プラン 10,000円 4,980円
3ヵ月プラン 24,800円(1ヵ月あたり8,267円) 11,940円(11ヵ月あたり3,980円)
6ヵ月プラン 42,800円(1ヵ月あたり7,133円) 27,800円(1ヵ月あたり2,980円)
12ヵ月プラン 64,800円(11ヵ月あたり5,400円) なし

パパ活アプリで愛人を探すコツについて

ペイターズとシュガーダディのどちらかを利用して愛人を探す場合ですが、実際に会う前に、愛人になった場合の条件を伝えておくとよいでしょう。

例えば、会う頻度は月に4回程度で、手当は月に20万円など。

事前に具体的に条件を伝えておいた方が、会ってくれる女性も増えますし、ミスマッチを防ぐことができます。

ただ、アプリで知り合った女性と正式に愛人契約を結ぶか否かは、実際に会ってから決めたいところですよね。

実際の見た目は、写真とは違うなんてこともありますし、性格の良し悪しも、実際に会って会話をしてみないとわかりませんからね。

それは女性も同じです。

愛人になりたいと思っている女性も、実際に愛人になる前に、男性と性格的な相性を確認したいと思っています。

なので、「まずはお互いの相性確認を兼ねて一緒に食事をしましょう。色々とお話をした上で、相性が合わないと思ったなら、もちろんお断りして頂いても構いません。」みたいな感じで、いわゆる事前面接の提案をすれば、女性も気軽に会いやすくなります。

パパ活アプリは、会ってみるまで実際の顔が見えないので、女性は男性と会うことに不安を感じてしまいがちです。

会うためのハードルを低くしてあげることが何より大切と言えるでしょう。

※ペイターズの公式サイトはこちら

※シュガーダディの公式サイトはこちら